BLOG

基礎ボルトとアンカーボルトに違いはあるの?

2022/01/15

基礎ボルトとアンカーボルトの違いとは一体どのようなものでしょうか。
あまり違いが良く分からないという方もいらっしゃいますよね。
そこで基礎ボルトとアンカーボルトの違いについて、簡単に見ていきましょう。

▼基礎ボルトとアンカーボルトの違いとは?
機械や設備などを基礎となるコンクリートに固定する目的で使うものが「基礎ボルト」です。
基礎ボルトは、埋め込んだ部分が緩まないように、先端が特殊な形をしています。
アンカーボルトは、この基礎ボルトと同じような仕組みです。
大きな違いがないことから、ほぼ同じものだと考えることができます。

■なぜ基礎ボルトを使用するの?
基礎ボルトは、柱・機械・設備などが地震や風圧などによって動くのを防ぐために使います。
大型の機械や設備が倒れてしまうと、命に関わる事故を引き起こす可能性もあるでしょう。
また施設内にも深刻なダメージを与えるかもしれません。
そこで基礎ボルトを使って機械や設備などを固定しているのです。

▼まとめ
もしプラントでの据付や配管などの仕事に興味を持っているのなら、ぜひ悩まずに挑戦してみてくださいね。
さまざまな知識が求められる仕事であるため、スキルアップを考えている方にもプラント内での仕事はおすすめですよ。
静岡でプラント内での仕事を探しているのであれば、福利厚生が充実している「東海工業株式会社」が応募を受け付けております。
初めて現場仕事を行うという方でも先輩スタッフが丁寧に指導しておりますので、ぜひ弊社への応募をご検討ください。