BLOG

ポンプ据付で芯出しの作業が必要になるのはなぜ?

2022/01/08

ポンプ据付で芯出しの作業が行われるのはなぜなのでしょうか。
理由が分からないと感じる方もいらっしゃいますよね。
そこでポンプ据付での芯出し作業について簡単に解説しますので、ぜひ内容をご確認ください。

▼ポンプ据付で芯出しの作業が必要な理由
プラントでポンプ据付をするなら、芯出しの作業が必要です。
メーカーでも組立時には芯出しの作業を行っています。
しかし出荷時や輸送時の工程において芯がずれてしまうことがあるのです。
そのため新品だとしても据付時には芯出しの作業をする必要があります。

■知識や技術を身に付けるならプラントの仕事がおすすめ
長く使える高い技術を身に付けたいと考えているのなら、プラントの仕事がおすすめです。
規模が大きいプラントでは、普段なら見ることもないような設備や機械を扱います。
基礎だけでなく応用力も求められるのがプラントでの仕事です。
未経験からでも着実に成長していけるため、経験を問わず挑戦を考えてみてはいかがでしょうか。

▼まとめ
プラントの仕事は未経験からでも応募できるため、別業種から転職したいという方にも向いています。
もし仕事に興味をお持ちでしたら、ぜひ採用活動を行っている企業への相談を考えてみてください。
静岡市に拠点を置く「東海工業株式会社」では、据付・製缶・配管などを行うスタッフを正社員で募集しております。
能力に応じて給与も変動するためやりがいを感じやすい環境ですので、転職の予定がありましたらぜひご検討ください。